モリピ

2月2日 モリピ コンコルド777岐阜羽島駅前店

2月2日
コンコルド777岐阜羽島駅前店

名前:モリピ

【お品書き】
プレミアムハナハナ-30
ツインドラゴンハナハナ-30
ハナハナホウオウ~天翔~-30

2月2日の注目店舗という事でコンコルド777岐阜羽島駅前店にやって来ました。
今回の注目機種はハナハナコーナー!このお店はすごく久しぶりの開催ということで楽しみです。

どこまで盛り上がりを見せてくれたのか、では早速ハナハナコーナーのデータを見ていきましょう。

ハナハナホウオウ~天翔~-30

プラス台:17台中12台
勝率:71%
平均差枚数(約):435枚
合計差枚数(約):7400枚

6号機ハナハナホウオウ-30は今後の沖スロAタイプの人気を見るうえでも指標となる機種だと思われます。大きなマイナスがなくチャンスがあれば3000枚以上の出玉も期待できるという6号機ならではの魅力を十分出してくれたのではと思います。今回は客付きもよく、お客さんもそのゲーム性を楽しんで遊技していたように感じ取れました。

プレミアムハナハナ-30

プラス台:19台中6台
勝率:32%
平均差枚数(約):-47枚
合計差枚数(約):-900

 

ツインドラゴンハナハナ-30

プラス台:21台中6台
勝率:33%
平均差枚数(約):-123枚
合計差枚数(約):-2600枚

 

今回は、ハナハナホウオウ~天翔~の盛り上がりが目立ちました。
プレミアムハナハナ-30、ツインドラゴンハナハナ-30は勝率、出率ともに満足のいく結果とはなりませんでした。
プレミアムハナハナ-30の1055番台の約4500枚が目立っていたので、他の台の伸び悩みが余計目立ってしまった感じでした。

その他の機種になってしまいますが、今回非常に目立っていたのが

押忍!番長ZEROでした。

押忍!番長ZERO

プラス台:12台中8台
勝率:67%
平均差枚数(約):1958枚
合計差枚数(約):23500枚

 

表のとおり物凄い盛り上がりでした。

1221番台の約5700枚!
1218番台の約5200枚!
1166番台の約4400枚!
1162番台の約3600枚!
1215番台の約3500枚!

プラス台はほとんど2000枚オーバーの凄い破壊力を見せてもらいました。
営業時間中の客付きもほぼ満席状態が続いていて今後の活躍が期待されます。

他にもチバリヨの

1118番台の約7400枚!
1135番台の約5300枚!
1102番台の約5600枚!

とこちらもさすがの破壊力といった出玉を見せてもらいました。

これらが全て6号機と考えると今後のスロットコーナーの盛り上がりが非常に期待がもてる感じがしました。

他にも3000枚オーバーは続出しており、ハナハナコーナーコーナーの伸びが少なかったのが残念にも思いましたが、6号機の元気なところが見えて今後に期待大といったところです!

コンコルド777岐阜羽島駅前店、引き続き今後も注目していきます。

 

〇免責事項
この内容は管理人の個人的な見解によるものであり、ホール関係者とは一切の関係がありません。
当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。

関連記事
×