モリピ

12月12日 モリピ 名古屋市南区石元町付近のお店

12月12日
名古屋市南区石元町付近のお店

名前:モリピ
朝一入場:78名

【お品書き】

ツインドラゴンハナハナ-30
プレミアムハナハナ-30
ハナハナホウオウ-30
グレートキングハナハナ-30

12日の注目店舗という事で名古屋市南区石元町付近のお店にやって来ました。
平日ではありますが朝から78名のお客様が駆け付けてくれるという注目の高い店舗でした。
Aタイプと言えばこのお店のハナハナコーナーの人気は見逃せない状況ですね!
ハナハナコーナーは開店と同時に大盛況での盛り上がりを見せていました。

では早速Aタイプ ハナハナコーナーのデータを見ていきましょう。
まずは

ツインドラゴンハナハナ-30

出玉率:98%
プラス台:12台中3台
合算確率:1/173
平均差枚数:-256枚

 

3千枚オーバーや2千枚オーバーの台も出現し抜群の出玉で店内を沸かせ圧倒的な存在感を放っていましたね!
打っていたユーザーは良好な挙動に確信を持ち、何かの手応えを掴んでいた様です。
ただその他の追随が伸び悩み全体の展開が噛み合わず大幅にプラス差枚を伸ばす事が出来なかった事が悔やまれます。
打ち込み数値に物足りなさが残る台もあり所々確信が持てていなかった印象ですね。

続いて

プレミアムハナハナ-30

出玉率:98.3%
プラス台:28台中9台
合算確率:1/173
平均差枚数:-174枚

 

4千枚オーバーは確認出来たものの、その他が大きく差枚を伸ばす事が出来ず全体での総差枚数はマイナス着地となってしまいました。
所々打ち込みが浅く勿体なさが残るポイントも多数存在していた様です。
打ち込み数値のムラが大きく確信が持てていなかった事が要因といった所でしょうか。
挙動の良さが伺える台も複数存在していた為、もう少し活躍が欲しかった所ですね。

続いて

ハナハナホウオウ-30

出玉率:97.2%
プラス台:14台中3台
合算確率:1/176
平均差枚数:-185枚

 

続いて

グレートキングハナハナ-30

出玉率:91.1%
プラス台:13台中1台
合算確率:1/203
平均差枚数:-466枚

 

2千枚にせまる勢いの好成績を収める台も出現しましたが、残念ながらどちらもマイナス着地となってしまいました。
打ち込みが浅く大きく差枚を伸ばす事が出来なかった台も多く存在し勿体なさが残り明暗分かれる結果とはなりましたが、挙動の良さが伺える台も複数存在していた様ですね。
そのまま打ち込まれていれば、さらなる盛り上がりが期待出来たのではないでしょうか!

ハナハナ全体としては出玉率100%を割ってしまいましたがやる気の発揮出来た台は存分に伸び切る姿勢が見え抜群の強さを見せ付けてくれましたね。
ポテンシャルを秘めながらも回される事なく埋もれてしまった台も多数存在していた様で次回に期待したい所です。

その他にも良台も多数確認出来たのでピックアップしてみました。


ゴージャグ2 1330番台 2,000枚
マイジャグⅢ 1351番台 4,800枚
GOジャグ 1360番台 2,800枚
GOジャグ 1510番台 2,800枚
沖ドキ 1661番台 6,500枚
沖ドキ 1677番台 6,300枚
沖ドキ 1678番台 3,200枚
沖ドキ 1703番台 5,200枚
沖ドキ 1707番台 8,200枚
北斗 天昇 1758番台 2,000枚
北斗 天昇 1763番台 2,700枚
北斗 天昇 1768番台 3,300枚
番長3 1810番台 2,700枚
ハーデス 1822番台 14,300枚
ハーデス 1828番台 10,600枚
ハーデス 1830番台 4,100枚
ハーデス 1832番台 5,300枚
サラ番 1853番台 3,200枚
ファフナー 1871番台 2,000枚
ゴッド凱旋 1886番台 8,200枚
沖ドキ 2071番台 4,000枚
沖ドキ 2077番台 3,300枚
沖ドキ 2082番台 4,000枚
沖ドキ 2113番台 8,900枚
沖ドキ 2117番台 4,500枚
鬼浜 2125番台 2,200枚

各所で出玉が輝き店内の至る所で盛り上がりを確認する事ができました。
圧巻はハーデス 1822番台14,300枚! 1828番台10,600枚!


頭一つ抜きに出た差枚を記録し抜群の出玉で店内を沸かせ終日ハイレベルな展開で周囲を魅了しこの日トップの差玉を叩き出し万枚オーバーを2台排出!
AT機の性能を遺憾なく発揮し怒涛の出玉で店内を沸かせ渾身の爪痕を残す結果となった様です。
ゴッドや沖ドキといった活気溢れる機種からの好調ぶりが目立ち大量獲得のチャンスをしっかりと物にし各コーナーでまとまった出玉を排出し店内は大盛り上がりの状況でしたね!
ハナハナ以外にも見所多彩なこの優良店からは今後も目が離せないですね。
引き続き今後も注目していきます。

 

〇免責事項
この内容は管理人の個人的な見解によるものであり、ホール関係者とは一切の関係がありません。
当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。

関連記事
×