もりぴー

5月27日 もりぴー 刈谷市青山公園付近のお店

5月27日
刈谷市青山公園付近のお店

名前:もりぴー
朝一合計:155名

【お品書き】
全台系×2機種
末尾番号

27日の注目店舗という事で刈谷市青山公園付近のお店にやって来ました。
平日ではありますが朝から155名のお客様が駆け付けてくれるという注目の高い店舗でした。
開店と同時に店内は大盛況での盛り上がりを見せていましたね。

では早速全台系と思われる機種から見ていきましょう。
まずは

物語 シリーズセカンドシーズン

出玉率:107.2%
プラス台:4台中4台
勝率:100%
平均差枚数:1,725枚
合計差枚数:6,900枚

 

4台全てがプラス結果に!
勝率は実に100%としっかりと結果を出す台が次々と現れ怒涛の勢いが一日中続いていました。
圧巻は437番台の5,100枚!
打っていたユーザーは圧倒的な高挙動に確信を持ち休む事を忘れるくらいの好挙動だった様です。
頭一つ抜きに出た差枚を記録し抜群の出玉で店内を沸かせハイレベルな展開で周囲を魅了していました。
その他にも千枚超えも複数出現し各所で出玉が輝く光景が印象的でしたね。
至る所でドル箱の山を築く姿が印象的で店内でも圧倒的な存在感を放ち見せ場を作っていましたね。

続いて

魔法少女まどか☆マギカ2

出玉率:104.8%
プラス台:5台中3台
勝率:60%
平均差枚数:1,090枚
合計差枚数:5,450枚

 

圧巻は584番台の5,000枚!
頭一つ抜きに出た差枚を記録し抜群の出玉で店内を沸かせ圧倒的な存在感を放っていましたね!
確信の手応えを掴んでいたユーザーも多くいた様で好調ぶりが際立つ結果となりました。
終日に渡るユーザーの粘りにしっかりと出玉で答え成果を上げる台をあちこちで確認する事ができ、ポテンシャルの高さを存分に見せ付けてくれる結果となりましたね。

続いて末尾に注目してみました。
末尾はおそらく4で間違い無いでしょう!

末尾 4 の台を抜粋

出玉率:103.1%
プラス台:31台中17台
勝率:55%
平均差枚数:471枚
合計差枚数:14,600枚

 

各所で出玉が輝き店内の至る所で盛り上がりを確認する事ができました。
圧巻は454番台 番長3の7,200枚!
頭一つ抜きに出た差枚を記録し抜群の出玉で店内を沸かせ終日ハイレベルな展開で周囲を魅了していました。
その他にもまどマギ2やRe:ゼロといった人気機種からの好調ぶりが目立ちメダル獲得のチャンスをしっかりと物にし各コーナーで熱のこもった出玉が生まれ店内は大盛り上がりの状況でしたね!
確信の手応えを掴んでいたユーザーも多くいた様で結果を出す台が次々と現れ怒涛の勢いが一日中続いていました。

その他にもAタイプ、6号機からの優秀台が複数確認出来たのでピックアップしてみました。


441番台 バジリスク絆2 1,600枚
443番台 バジリスク絆2 1,700枚
469番台 Re:ゼロ 5,300枚
551番台 まどマギ叛逆 1,800枚
559番台 エヴァフェス 1,300枚
577番台 地獄少女あなたが決める 1,800枚
595番台 スカイガールズ 2,800枚
620番台 モンキーターンⅣ 1,700枚
627番台 サンダーV 1,700枚
633番台 ヤッターマン 5,300枚
647番台 北斗天昇 1,300枚
650番台 北斗天昇 2,000枚
657番台 ニューキング 1,400枚
658番台 ニューキング 3,700枚
660番台 ニューキング 1,200枚
669番台 ラブ嬢2 2,100枚
671番台 プレハナ 1,200枚
677番台 プレハナ 4,300枚
678番台 プレハナ 1,300枚
686番台 ニューキング 1,300枚
692番台 グレキン 2,600枚
697番台 グレキン 1,200枚
757番台 ミラクルジャグ 1,900枚
760番台 ミラクルジャグ 2,000枚
761番台 ミラクルジャグ 2,900枚
767番台 マイジャグⅢ 1,300枚
777番台 アイムジャグAE 1,500枚

Re:ゼロ、ヤッターマンさらにはプレハナといった人気6号機やAタイプから圧巻の出玉を記録し至る所でドル箱の山を築く姿が印象的で店内でも圧倒的な存在感を放ち見せ場を作っていました!
Aタイプ、6号機からの熱のこもった出玉が店内を沸かせチャンスは随所に存在し好調ぶりが際立つ結果となりました。
この店舗のAタイプ、6号機にかける熱い意気込みは毎回半端ないですね!
全台系は複数有り! 末尾系の躊躇ない投入! その他良台も多数確認! と高稼働機種も多く狙い目となる機種は複数存在し何処からでも狙えるこの優良店からは今後も目が離せないですね!
引き続き今後も注目していきます。

 

〇免責事項
この内容は管理人の個人的な見解によるものであり、ホール関係者とは一切の関係がありません。
当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。

関連記事
×