モリピ

4月4日 モリピ いつもの刈谷

4月4日
いつもの刈谷

名前:モリピ

【お品書き】
ハナハナホウオウ~天翔~-30
ニューハナハナゴールド-30

4日の注目店舗という事でいつもの刈谷にやって来ました。
そして今回はハナハナコーナー!どこまで盛り上がりを見せてくらたのか、では早速ハナハナコーナーのデータを見ていきましょう。

 

ハナハナホウオウ~天翔~-30

プラス台:23台中11台
勝率:48%
平均差枚数(約):39枚
合計差枚数(約):900枚

今回のハナハナホウオウ-30の結果は勝率48%でトータル収支もプラス900枚と少々物足らない結果となりました。
ただ、最高は697番台の約5000枚ということもありなかなかの破壊力を見せてくれました。このお店でも6号機ハナハナの威力が見れたことは今後の期待度も含めて良かったのではないかと思います。お客さんの打ち込みも平日としては頑張ってくれていてお店の期待度の表れが出ていると感じました。またマイナス台も差枚数がそれほど大きななく全体的にベースが高かったことが伺えます。

続いて

ニューハナハナゴールド-30

プラス台:10台中7台
勝率:70%
平均差枚数(約):190枚
合計差枚数(約):1900枚

こちらも6号機Aタイプ、こちらの勝率は70%でトータルはプラス1900枚と安定した出玉を見せてくれました。
ニューハナハナゴールドの方がプラス差玉とマイナス差玉の差が多くメリハリのあるベースだったことが伺える結果でした。

波に乗れれば大量獲得できるという期待が持てるという6号機Aタイプの良さが見て取れた感じでした。

その他にも今回も優秀台が多く確認出来たのでピックアップしてみました。

 

チバリヨ-30

706番台の約3100枚!

 

 

続いて

パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル

587番台の約4200枚!

 

今回は大量獲得がでた機種が少なかったのですが、2000枚クラスは十分にでていました。
平日のも関らず中々の客入りでさすがの信頼度だなと感じ取れました。
6号機ハナハナシリーズもだんだん充実してきました。今後もこのお店はハナハナシリーズは力を入れていくと思われます。30φ、AT機も含めて何処からでも狙えるこの優良店からは今後も目が離せないですね!
引き続き今後も注目していきます。

〇免責事項
この内容は管理人の個人的な見解によるものであり、ホール関係者とは一切の関係がありません。
当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。

関連記事
×