未分類

9月9日 もりぴー 春日井市いつものお店

9月9日
春日井市いつものお店

名前:もりぴー

【お品書き】
全台系機種×2

末尾番号

9月9日の注目店舗という事で春日井市いつものお店にやって来ました。

今月も「ゾロ目」依頼の「もりぴー」開催という事で、お客さんの反応が楽しみな一日です。
いつも期待に応える高ベースを用意してくれているのでお客さんからの期待も大きのだと思います。

早速全台系機種と思われる機種から見ていきましょう!!

全台系機種はパチスロ 新鬼武者2&黄門ちゃま喝2

パチスロ 新鬼武者2

プラス台:5台中3
勝率:60%
合計差枚数:約4300枚

黄門ちゃま喝2

プラス台:3台中2
勝率:67%
合計差枚数:約4100枚

 

本日は全台系の「もりぴー」先月に引き続き「ゾロ目」の日にの開催でした。
結果としては全体的にメリハリのある結果となり、全台系も抜きん出て確実な機種は出なかったといえます。
全台系と思われる機種からは新鬼武者2
1670番台の約6200枚!

黄門ちゃま喝2からは
1617番台の約4700枚!
と大量出玉を確認することができました。

特に人気の6.5号機コーナーは常に満席に近い状態で盛り上がっていましたが、勝率などの結果はいまいちな形となっています。
そこで今回は盛り上がっていた6.5号機の結果を見てみましょう。

パチスロ 犬夜叉(2022年)

まずは大人気継続中の犬夜叉。最終差枚数は1632番台の3800枚以外は少ない結果ですが、マイナスもそれほど波の荒いAT機としては少なめで、特筆すべきは遊技中の最大持ち玉で3000枚から8000枚とかなり激しい出方をしていました。
波がうまく最後まで続けば大きなプラス台が続出したことになり、かなりベースとしては良かったのではと推測します。

続いては

スーパーリオエース

続いて

 

パチスロ ペルソナ5

こちらは最新の6.5号機新台の2機種となります。
他にも新機種は導入されていますが、AT機で注目度の高いスーパーリオエースとペルソナ5の結果です。
両機種ともさずがの回転数で終日盛り上がっていますが、最終勝率は良い結果とは言えませんでした。しかしこちらも大量で玉につながる動きは見せており、その期待感からお客さんも終始粘って遊技していたように思えました。
今回はお店が意図した出玉にうまくつながらなかった印象を受けました。特に新機種の6.5号機コーナーからはもっとたくさんの大量出玉を期待していたのではと思います。

他にも高ベースと思われる機種も見られましたのでそちらの機種も見てみましょう。

まずは

チバリヨ-30


相変わらずの破壊力!

1525番台の約6000枚!
1503番台の約5200枚!
1350番台の約4800枚!
1360番台の約3500枚!
1356番台の約3000枚!

 

続いて

 

ハナハナホウオウ~天翔~-30

1371番台の約3900枚!
1326番台の約3700枚!

 

沖ドキ!DUO-30

1301番台の約3000枚!

 

押忍!番長ZERO

1658番台の約5400枚!

続いて

パチスロ 甲鉄城のカバネリ

1618番台の約3000枚!

 

最後に末尾の結果ですが、本日は決定的なものが見つからなかったのですが、これではないかなという事で「末尾⓪」を抜粋してみました。


メイン機種コーナーでは確実ではないかと思わせる結果と勝率になっていますが、バラエティーコーナーでも結果が伴わず全体としては勝率が低いものになってしまいました。
しかし、メイン機種等でのプラス差玉が非常に盛り上がってくれましたのでトータル差玉では10000枚をオーバーするという結果になり、勝率では負けていますが最終獲得枚数ではプラスとなりました。
バラエティーコーナーでの回転数や勝率がもう少し盛り上がれば、末尾は⓪で確実な感じでしたが結果だけ見ると決定的とは言えず、暫定的に上げさせて頂きました。

今回は平日という事もあり、お客さんの来店数が気になりましたがメイン機種や最新機種等を筆頭に大いに盛り上がってくれたのではと思いました。

その他にも当然2000枚以上オーバーはたくさん出ており、決められた機種や台だけでなく、いたるところでこの爆発力が見せれることは素晴らしいと思います。

全台系、末尾などの確定項目以外のどこからでも狙える「春日井市いつものお店」は今後も引き続き注目していきます。

〇免責事項
この内容は管理人の個人的な見解によるものであり、ホール関係者とは一切の関係がありません。
当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。

関連記事
×